舌を噛みそうな名前のこの村は、縁あって私が99年1月から
2000年5月まで滞在した場所です。
カナダ北極圏の小さな村の、日常とは思えない
(けど日常の)思い出の数々をどうぞ。

クグルクトゥク村へようこそ看板